新・生活倫理相談士 誕生!

家庭倫理の会岐阜市には生活倫理相談士として、現在の、高島晴美・大野ヒサ子・神谷由美子・片桐定子・堀場秀子・多和田詩朗(敬語略)に加え、新たに、鈴木美智子・篠田知美・林宏之の三名が、生活倫理相談士と認定されました。おめでとうございます。
f0032780_18521100.gif生活倫理相談士とは、生活上の様々な苦難を抱えている人が、みずからの力(自覚と実践)によって、その苦難を解決していくと共に、苦難を契機に一層充実した人生を送れるよう、純粋倫理の法則を基盤に面談形式(生活倫理相談)でサポート(支援・助力)することができる資格を有した人です。
どなたでも相談出来ます。(未会員の方は、会員の紹介が必要です)お気軽にご相談ください。

「新・生活倫理相談士のことば」

f0032780_1755857.jpg私は相談士資格見直し試験の面接にて不合格となり認定試験に再チャレンジをしました。今回の試験を通じて親・先祖・周りの人達への感謝の心のいかに足りなかったかをしっかりと分からせて頂きました。これからは人の痛みがより一層分かる相談士として皆様のお役に立てる様実践を深めて参ります。

f0032780_17555388.jpg1月8日、丸山敏雄創始者の多摩御墓所(お墓)の前で生活倫理相談士の認定を拝受しました。認定試験を受けるにあたり、人様からのご相談を受けるという自信はありませんが、今日まで家庭倫理の会には大変お世話になっていますので恩返しのつもりで試験に臨みました。力量はまだ備わっていませんが、スタート地点として勉強に励みます。よろしくお願い致します。

f0032780_17563450.jpg私の受験動機は、背中を押されて受けた私です、合格したからには使命、天命と感じて前向きでがんばってくださいと言われました。さらに理事長はじめ諸先生方より思わぬ激励と期待を受け、さらに御墓所での認定書授与式で私の名を丸山先生に報告され身もひきしまり感激しました。今後この気持ちを持ち続けてがんばりますのでよろしくお願いします。




夫婦・親子・育児・子育て・結婚・健康・就職・家計・事業商売 ………………
生活を好転させ、充実の人生にするために、ひとりで悩まず
どんなことでもお気軽にご相談ください。

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2012-01-27 18:01 | よくする活動
<< 東海・北陸管区「青年弁論大会」開催 子育てセミナー開催! >>