家庭倫理の会岐阜市 芥見準支部開設!

10月23日岐阜市芥見公民館にて、家庭倫理の会岐阜市芥見準支部発足式典並びに記念講演会を開催。
f0032780_18501211.jpg篠田知美副推進長の進行のもと、国歌斉唱の後、伊藤恵促進長より経過報告。平成6年に各務原でも「朝の集い」(現在:おはよう倫理塾)が始まり、子育て中の若いお母さんたちが純粋倫理を学んでいましたが、諸事情により会場が閉鎖されてしまいました。それでも、各務原・関・芥見方面に純粋倫理を学ぶ拠点を再度作りたいという強い思いから、平成22年より、目標を持って取り組むことにで、芥見準支部を発足することができましたと、報告。
f0032780_18511774.jpg(社)倫理研究所 生涯局 高島晴美専任講師より、後藤千鶴子支部長に認可書を授与。役員辞令を新役員に交付された。
f0032780_185316100.jpg式辞で高島晴美専任講師は、待ちに待ったこの日を迎えることができて晴々とした気持ちです。実行すれば直ちに正しさがわかる純粋倫理を明るく楽しく取り組んで、家庭を地域を良くして行ってください。と述べられた。
f0032780_18534972.jpg来賓祝辞では、芥見連合会 会長 後藤東洋士様は、現代社会の倫理観の喪失には目を覆わんばかりです。大震災後、絆の大切さを再認識されてきました。芥見地域に、家庭倫理の会が発足され、活動を楽しみに期待しておりますと、述べられた。
f0032780_185542.jpg謝辞で、後藤千鶴子支部長は、地域の皆様のご理解と会員の皆様の多大なる協力により支部発足まで漕ぎ着けることができましたことに感謝申し上げます。これからは一軒でも多く和やかな家庭が増えるように願いつつ、取り組んでいきます。
f0032780_1856059.jpg第二部講演会は「じっと見つめる」をテーマに高島晴美専任講師。東日本大震災によって自然の驚異を改めて知り、生命の大切さを見直し、エネルギーの無駄使いで物質文化をも見直すことができた。邪念なしに良いところを見ようと努力して、自然な心でじっと見る。起きて来ることを肯定的に受け止めてみ直してみると、本質が見えてくるものです。恩意識に目覚め、親祖先、大自然、太陽に正対してエネルギーを得ることができます。良いところだけを見る。朝に起きて、今日もキッと良いことがあると思うと、気持ちが明るくなります。実践は最低三ヶ月続けてください。モノごと続けることによって習慣化していくと人格が変わり、運命が好転していきます。

芥見準支部の今後の活動が楽しみです。


「家庭倫理の会岐阜市」の関・芥見・各務原方面対象の
「おはよう倫理塾」は
※芥見会場(鳳建設ふれあいホール) 岐阜市芥見南山3-5-31
にて朝5時〜5時50分まで開催しています。
どなたでも参加できます。







【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。
[PR]
by krinrig | 2011-10-23 18:59 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動
<< 金華山会場『おはよう倫理塾』に... 細畑会場「おはよう倫理塾」 >>