子育て胎教セミナー

f0032780_209236.jpg4月6日(木)午後2時より アクティブG2Fカフェにて 『子育て胎教セミナー』を開催しました。参加者10名のなかには 妊婦の方や新米ママの参加はもとより、新祖母世代の方もあり 母親としてだけでなく祖母としても興味深い講話内容でした。そのためか、質疑応答の時間にも多くの質問があり、講師の中村研究員の返答も体験談など交え、納得のいくまた驚きの返答で 質問者の方も満足していただけたと思います。
中村研究員は 助産婦をされている奥様の出産には 自ら立ち会われた経験を持ってみえるので、出産の感動も強く、それがお写真からもよく伝わってきました。
セミナーの内容
・ 0〜1歳6ヶ月までの子育て時に、子どもに充分な愛情をかけ、基本的信頼関係を築くことが大切である。
・ この時期に基本的信頼関係を築くことができないと「凶暴化する小学生」などさまざまな問題行動が後に現れる。
・ 子どもは親を成長させるために生まれてくる。子育てと共に親も成長する。
・ 私は生まれて良かった。ここにいることを幸せと思う気持ちを子どもが持つように胎児のときから語りかける。否定されれば、子どもはここにいてはいけないと思う。
・ 乳幼児が母親から充分な世話や愛情を受けることで安心感が築かれる。
・ 出産は病気ではない。恐れず自然に任せ、生まれる直前まで普通の生活をすること。
・ 出産の際、夫から「生んでくれてありがとう」と言われて「また生みたい。」と思ったと喜びの出産をされた方の感想も頂いた。
[PR]
by krinrig | 2006-04-11 14:57 | 子育て支援活動
<< 【健康十訓】保存版 中村 学 研究員が細畑会場に巡講! >>